So-net無料ブログ作成

ストーンヘンジ 行き方 教えてどんな遺跡? [日記]

イギリスの南西部でソールズベリ平原にある
古代の遺跡【ストーンヘイジ】は環状列石
高さ4~5メートルの立石が直径約100メートル
の円形に石が並んでいるという謎の遺跡です。
Stonehenge_Closeup.jpg
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%88%E3...

建造されたのはおよそ紀元前2500年~2000年 前と推定されています。

その用途は祭祀場、礼拝場や天文台と推測されて
います。夏至には、玄武岩と祭壇を結ぶ直線上に
太陽が上るためこの時代の建造者は天文学が高度
な知識を得ていたと思われています。
026.jpg
http://dailynewsagency.com/2014/03/02/most-beautif...

その建造物の石は250キロ離れたウエールズ地方
から運ばれてきたものとされているようですが、
一つの石の重さは約2トンから4トンでそんな
紀元前の時代にどうやって250キロもの遠方から
運んで来れたのでしょうか。

イギリスのテレビプレゼンターが石の輸送法を
考案したところ、その方法は柳から小枝でバスケット を作成してそのバスケットで石を包み込んで
転がすというものだ。

大人4~5人で転がすことが可能なようだが、
はたして250キロもバスケットは無事なのだろうか。

謎は深まるばかりでは?と思うのは私だけではないのでは?
とにもかくにも世界には謎の建造物は多数あり、謎の遺跡も
多数存在する。いずれも大きさなどからその時代での建造
などは難しいとされているが、あることは事実なのだ。

オヤジYouTuberチャンネルはこちら


スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。