So-net無料ブログ作成

2014 アジア大会 メダル ランキング日本は? [スポーツ]

アジア大会「仁川」で各国のメダル獲得枚数争いが
激化している。「メダル獲得ランキング」

そんな中、やはり1位は中国、2位日本、3位韓国の中間
順位だが、これからの競技の結果次第ではまだまだ分からない。
medal-140620-2.jpg
http://japanese.korea.net/NewsFocus/Sports/view?ar...

アジア大会での各国のメディアの報道でおもしろい取り上げ方を
しているのが中国メディアだ。メダル獲得数を競い合う韓国と日本
だが、日本のチームには韓国人の監督やコーチが多数見えるが、韓国
チームには日本人コーチ・監督は1人もいない。これは国情を表して
いると報じている。
623d2c3b.png
http://official-blog.line.me/ja/archives/100609525...

韓国バドミントンの伝説的な選手「パク・ジュボン」氏はバドミントン
日本代表のヘッドコーチを務める。パクコーチの指導で12年ロンドン
五輪や14年トマス杯で結果を残している。

ホッケー男子代表は「カン・ゴンウク」氏。カン氏は選手時代にシドー
五輪で銀メダルを獲得している。ホッケー女子代表監督は「ユ・スンジン」
氏。今回アジア大会では男女ともに韓国に敗れている。

日本代表重量上げにも韓国人コーチ。「キム・ドヒ」氏。北京五輪で
金メダルの「チャン・ミラン」を指導した名コーチだ。13年から日本
代表のコーチに就任している。

一方の韓国代表には日本人コーチ・監督は一人もいない。
柔道韓国代表には1人日本人コーチが在籍しているが今大会は
コーチとして名を連ねていない。

スポーツの良い所は国境のないところ、日本はその種目のスペシャリスト の良いところを学んで是非これからも実力をつけて活躍して欲しい。

頑張れ日本!!

オヤジYouTuberチャンネルはこちら


スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。