So-net無料ブログ作成

ラーガルフリョゥトワーム アイスランド 謎の生物の正体 [ニュース]

UMAというと、未確認生物だが、日本でもツチノコやカッパ
など様々な伝説と共にいろんな未確認生物がいる。
61ZQeMp6Z8L._SL500_AA300_ (1).jpg
http://www.amazon.co.jp/%E5%B9%BB%E3%81%AE%E5%B7%A...

今回、アイスランドのワームモンスターの「ラーガルフリョゥトワーム」
という生物が第三者委員会で認定されたとのニュースが・・。

問題の生き物はラーガルリョゥト湖に生息しているという巨大なヘビ
のようなもので1345年の書物に登場以来何度も目撃されているようだ。

そんなワームモンスターの映像があります。

問題の映像は、自宅の寝室から撮影。シャーベットのような氷が張った
湖面をクネクネとまるでヘビのように進んでいく様子が映されている。

この「ラーガルフリョゥトワーム」は90m近い体長であるとされており
何度も目撃証言があり、今回の第三者委員会の認定で信憑性が深まった。
10_a051b637244e2177ddfccf1145e755d8.jpeg
http://heritage0730.blogspot.com/

しかしながら、疑いの声もあり、専門家は「アイスランドのような寒い
所にはエサとなるものが少なく、あおのような巨体を維持することが
難しいのでは?」との疑念も拭えない。

しかし。撮影者は「第三者委員会の下した結論は本当に喜ばしい」とし、
厳格な審査を経て認められたことで47万円を授与されるらしい。

しかしながら、これは生物でなく、氷に覆われながら移動する何かの
物体だ。との疑いの声は根強く残っている。

真偽のほどはどうなのか、謎はまだまだ残る。 しかしながら個人てにはこの手のUMAとかUFOとかは 好きなのと、しかもいると思っているのでワクワクしてしまう。 ロマンがあってこの手の話題は大好きです。

オヤジYouTuberチャンネルはこちら


スポンサーリンク




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。