So-net無料ブログ作成

2014台風19号最新情報 関東への影響は? [日記]

2014年10月12日、台風19号の最新情報は?関東への影響は?

昨日、沖縄本島をその暴風が襲った。その勢いそのままに北上中
の台風19号は時速15キロで勢力を維持したまま九州に向かっている。
310261-AUT-019.jpg
http://hailstorm.c.yimg.jp/weather/typhoon/1413072000/310261-AUT-019.jpg?t=1413075648

今後、九州南部を長時間に渡り強い雨と風が吹き荒れるとして 警戒が必要な状況が続いている。
この台風19号は先週の18号とほぼ同じ勢力と言われており
関東地方の横浜などで土砂崩れや冠水などが確認されたり、
茨城県では死者が出るなどの大きな爪痕を残した。

10月12日午前発表の台風概況は、大型で強い台風
中心気圧は955hPa、中心付近の最大風速は40m/s
現在は奄美大島付近を毎時15kmで北北西へ進んでいる。

13日6時頃には枕崎市へ、14日3時頃には津市付近に
15日3時頃には日本の東へ抜けて温帯低気圧に変化する
とされている。
typhoon-19-move.png
http://gori.me/news/weather/63353

13日から14日朝にかけて九州から関東の太平洋沿岸 を進み、上陸もあると予想されていて暴風や大雨に 対する警戒を呼びかけている。

14日は東海や関東では交通が乱れ通勤通学の時間帯には 最大級の影響が懸念されている。

15日未明には北海道の東海上で温帯低気圧に変わる見込み
だが、東北や、北海道も荒天に対する警戒は必要と思われる。

台風進路と最新情報を確認をして厳重な警戒が必要です。

オヤジYouTuberチャンネルはこちら



スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。